家賃が常に同じとは限らない

"退去時の敷引きの扱いについてはトラブルになりやすい傾向があるために、国土交通省から「ガイドライン」が提示されています。
敷金を巡ってのトラブルが多いことから、事前にこのガイドラインの情報は確認をしておくようにしましょう。

 

敷金は家賃の保証になるために、大家さんもしくは管理会社に預けておく保証金となります。
退去時の現状復帰費用で使用されたり、また家賃の滞納があった場合にその補填分として敷金が使用されます。
礼金は大家さんに部屋を貸してもらうためのお礼の意味として渡すお金なので、解約後も返金されることはありません。
一般的に賃料の1〜3ヶ月分が礼金として支払うこととなりますが、今では礼金という習慣そのものを無くした物件も多くあります。"





賃貸事務所の案内
賃貸事務所
URL:http://new-of-search.jp/


家賃が常に同じとは限らないブログ:17/09/15

読者様、こんにちわですー

今日は久々に筆が進みそうです。


最近、仕事でもプライベートでも大忙しです。

一番ビックリな話題が・・・妹が結婚することになったこと。

一週間ほど前珍しく渋谷に昼頃呼び出されて。

うまい棒(チーズ味)でもって大好物の話が出た時に、何かあるな…
と思ったわけですよ。


最近サノレックスやダイエット紅茶を愛用し、
休みの昼からエアリーシェイプネオしてみたり、
太郎も変だ〜とか言ってたの。

10KG太ろうが、気にしない性格だったのに。

おかしいと思ってたら、やっぱり結婚をしたい相手がいるそうで。


というか・・・本人たちは、もう結婚するって決めてるわけで。

それが、アメリカの人なんだよねー。

後々アメリカに行くかはわからないけど、とりあえずは
日本にいるみたいなんだけどね。

親に挨拶に行く相談だったわけよ。

うちの親は、いまだに柔軟運動したり、元気いっぱい!

足くびが痛い〜なんて聞いたことないし、昼から
妹と一緒にエアリーシェイプネオするくらい元気な人で。

はっきりした性格だから、何をいうやら・・・。

しかも向こうの親に挨拶となれば、ちょっとした旅行だし。

どこで結婚式をするのかというのも、本人たちは考えているらしい
けど、「自由にどうぞ」じゃないと思うし。


田舎の人だから、外国人なんて聞いたら、きっとビックリすると
思う・・・わたし以上にね。

どうなるやらってカンジだけど、味方になって挨拶の日に実家に
来いって。

ε-(ーдー)ハァ